きれいに水着を着たいからこそ背中ニキビ対策を

夏が徐々に近づいてくるこの季節、水着を着るときの一つの悩みに背中ニキビがあると思います。インターネットでも背中ニキビと検索すると実に多くの悩みを持った方がいらっしゃることと、水着を着る夏が近づいてきたころに背中ニキビに関する情報へのアクセス数が伸びていることがわかります。背中は手が届かない位置にある上に、汗や皮脂の分泌量が多い部分であるため、背中ニキビ対策のケアは簡単ではありません。一度にきびができてしまうと完治させるのが難しいことからも、悪化する前の最初の対策が肝心です。

背中ニキビで水着が着れなくなるのはなぜ

背中ニキビの原因は、顔と同じくアクネ菌が増殖し、毛穴がふさがってしまうことにあります。ストレスや生活習慣の悪化などで男性ホルモンの分泌量が増えると皮脂が過剰に排出され、毛穴が塞がれてしまいます。また、食生活も因果関係が深く、血糖値の急激な上昇後に体内で分泌されるインスリンがさらに男性ホルモンの発生を過剰にし、背中ニキビにとっても大変な悪影響となります。このような状況で夏の炎天下で水着を着て肌をさらすことは大変危険なことといえます。日ごろ、丁寧に洗い流すことができれば理想的なのですが、手が届かないことからも適切な洗い方ができなかったり、ボディソープや石鹸を十分に洗い流さないことで、ますます悪循環となってしまうことがあります。そのため、丁寧な洗浄と洗い流しの後のスキンケアが極めて重要になります。洗い方として気をつけなくてはならないのはこすりすぎです。こすらずに古い角質を除去するための方法として推奨されているのがピーリング成分が含まれている石鹸を使用するという方法です。形成外科の医師らの研究に基づいて開発されたフルーツ酸が毛穴を広げ、優しく洗浄することができるというメカニズムです。ただし、この方法で注意が必要なのは、洗浄後に十分な保湿ケアを行う必要があるということです。できれば実際に水着を着る数ヶ月前から丁寧にケアを続けられると良いでしょう。入浴後のケアは簡単ではないですが、夏に素敵な水着を着られる喜びをイメージして頑張りたいですね。背中ニキビ水着の参考情報はこちら

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です