フォトウェディングはハワイで実現させる。持ち込みについても

昔と違って結婚式は周囲の意見よりも自分たちの意見を優先し、自分たちらしい結婚式を選ぶ人が多いです。そして、費用もなんにでもかけるのではなく、自分たちが納得できるものだけに絞ろうとする人が多いです。ですから多くのゲストを呼んで広い会場で行う結婚式ではなく、フォトウェディングを選択することも増えてきています。フォトウェディングは色々な場所で色々なポーズで、美しい写真だけを残しておけるので魅力的です。

ハワイフォトウェディング持ち込みのコツ

そしてフォトウェディングを選ぶのであればハワイが最適です。ハワイの青い空と青く透き通った海は、真っ白なウェディング衣装に映えますし良い思い出にもなるでしょう。ですがハワイでフォトウェディングを実行するのであれば、ドレスはシンプルで動きやすいものが好ましいです。砂浜を歩きますから裾は汚れてしまうことがほとんどですし、あまりにもショールが長かったりボリュームのあるドレスであれば動きにくくすべての写真を撮るまでに疲れてしまいます。なのでできるだけシンプルなものをレンタルするか、お気に入りのものを日本から持っていくにしてもシンプルなデザインのものを選ぶのがおすすめです。そしてハワイのフォトウェディングらしさが出るように、ブーケはプルメリアの花のブーケがおすすめです。プルメリアは南国でしか見かけない花ですから、ハワイらしさが出るでしょう。ですがプルメリアの花のブーケも、生花を使っていては長時間の撮影でしおれてしまうことも多いので、本物に近い形で作られた造花のブーケを日本から持っていくのがおすすめです。造花であれば撮影が長くなっても綺麗なままですし、日本に帰国した後部屋に飾っておくことも可能なので良いです。
ハワイのフォトウェディングに自分の好きなドレスを持ち込みたいという人には下記のサイトが参考になりますよ。
ハワイフォトウェディングドレス持ち込みぜひ参考にしてくださいね。

カテゴリー: 未分類 パーマリンク

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です